ホールICL体験記10 手術翌日:翌日検診(2014年12月28日)

2014年12月28日

ICL体験記 眼内レンズ 視力 手術


手術翌日:翌日検診(2014年12月28日)

早朝、4時頃、一度目が覚め、「そうだ、ハロー・グレアはどうなっているだろう」と思って暗い部屋の中を見渡してみると、前夜よりもはっきりと見え、ものが二重に見えることはありません。「よかった、きっと散瞳がおさまったからだろう」と思いつつ、至福の二度寝を味わうべく、目を閉じました。

6時、スマホのアラームとともに起床。電気をつけてあらためて部屋を見渡してみますが、見え方に問題なし。右眼だけでシーリングライトを見てもハロー・グレアはありません。鏡を見てみると、右眼の散瞳もおさまっています。左眼の充血はまだおさまっていませんが、これはもう少し時間がかかるのでしょう。

一安心して、早速、朝の点眼をすませます。これから1日4回の点眼がしばらく続くので大変ですが、眼内炎予防のためと思えば面倒などと言ってはいられません。

昨日のところに書き忘れましたが、手術前に点眼薬といっしょに保護眼鏡も渡されます。目にゴミなどが入るのを防ぐため、術後1週間、外出時は保護眼鏡をかける必要があります。私は外出時だけでなく、家の中にいるときも基本的に保護眼鏡をかけることにしています。水仕事や歯磨きなどすれば、水しぶきが目に入ってくる可能性がないわけではないからです。用心するにこしたことはありません。眼鏡やコンタクトレンズが嫌で手術をしたのに、まだ眼鏡をかけないといけないなんて妙ですが、一時のことなので我慢するしかありません。

今日は手術翌日検診です。9時頃に家を出てクリニックへ向かいます。外の景色も非常に自然に見えます。検診の予約は10:40からでしたが、20分ほど早くつきました。待合に人はおらず、腰をおろすとすぐに検査室から呼ばれました。昨日の術後検査と同じく眼圧と視力を測定。視力は昨日とほぼ同じで右・左とも1.2、両目で1.5、乱視はほぼなし、ということでした。

検査の後、昨日の執刀医による診察があり、「左右ともレンズはきれいに入っている」とのことでした。こちらからも、現在、見え方に問題がないことを伝えました。執刀医からは「炎症はまだ残っているので、点眼は忘れず1日4回つづけてください」「今日までは洗髪・洗顔はNG。肩から下のシャワーはOK。明日の夜以降は洗髪・洗顔もOKです」と念を押されました。

今日の検診は以上で終了とのことで、すべて合わせて30分もかかりませんでした。
電車で家に帰るともう12時になっていたので、昼の点眼をすませました。

夕方18時に3回目の点眼。

肩から下のシャワーはOKということで、今日は入浴することにしました。ただし、絶対に目に水が入らないように、事前に用意しておいた水泳用ゴーグルを装着しての入浴です。肩から下だけを洗って、シャワーを浴びて入浴終了。顔は昨日と同じように、お湯に濡らしたタオルで拭くだけです。髪は今日も何もできません。2日連続で髪を洗わないというのはかなり久しぶりです。夏でなくてよかったと思います。

夜23時、4回目の点眼をして、術後1日目が無事終わりです。