スポーツ ドーピング

メルドニウムとはどんな物質?  ― シャラポアのドーピング報道で一躍有名に

禁止物質メルドニウム 世界アンチドーピング機構(WADA)はドーピングの取り締まりのため、対象となる具体的な物質・方法を定めた「禁止表国際基準」というものを公表しています。ドーピングとその取り締まりはいたちごっこで、どちらも次々と新たな技術が生み出されるので、禁止表国際...

ピロリ菌 胃食道逆流症

ピロリ除菌後の胃食道逆流症・逆流性食道炎

かつては胃潰瘍・十二指腸潰瘍に限定されていたピロリ除菌療法ですが、この数年で保険適応は拡大し、さらに以前は明確でなかったピロリ菌感染と胃がんとの関係も解明が進んでピロリ菌感染が胃がんの最大のリスクファクターであることが広く知られるようになったことで、ピロリ除菌を受ける方は増...

眼内レンズ 視力 手術

ICL手術の長期予後

ICL(後房型有水晶体眼内レンズ)は強度近視に対する有効で安全な視力矯正手段ですが、新しい技術であるため、長期予後についてのデータが十分ではありません。眼内レンズは永続的に留置するものですから、手術を検討している人、手術を受けた人にとって、長期的なリスクは当然気になるところ...

眼内レンズ 視力 手術 緑内障

閉塞隅角と眼内レンズと虹彩切開と水疱性角膜症とエトセトラ

緑内障の基本 緑内障は網膜にある視神経が眼圧(より正確には眼内圧)による圧迫で障害され、視力を失っていく病気です。眼圧というのは、眼球内を満たしている眼内液の圧力のことです。眼内液は房水と呼ばれ、毛様体から分泌され、後房(水晶体と虹彩の間の空間)に放出され、水晶体と虹彩の間の...

サプリメント 老化

老化の鍵は「糖化反応」  ― 糖化を止める物質は?

生物は生まれた瞬間からひとしく老化していきます。避けることはできません。しかし一方でそのスピードに個体差があることも確かです。 老化はさまざまな要素からなる現象ですから、なにか一つの生体反応を止めれば老化が止まるというようなものではありません。しかし、「糖化反応(グリケ...

ICL体験記 眼内レンズ 視力 手術

ホールICL体験記18 術後1年検診(2016年1月17日)

術後1年検診(2016年1月17日) 早いもので手術からもう1年です。 術後1年検診は当初、年末の12月27日の予約でしたが、事情により年明けの1月に変更しました。結果は以下のとおりです。 視力 裸眼 右:1.5 左:1.0 矯正 右:1.5 左:1.2 ...